リゾルト(RESOLUTE)[編集]

resolute4 RESOLUTE(リゾルト)の基本となる710モデル
(通称:セブンテン)

RESOLUTE(リゾルト)は2010年5月[2]に株式会社エスビープラニング(住金物産グループ)が立ち上げたデニムブランド。

デザイナーは林 芳亨(はやし よしゆき)


目次

  1. ブランド概要

    ブランドコンセプト

    4型のみにこだわる理由

  2. 製品概要

    各モデルの特徴

    Lot.710

    Lot.711

    Lot.712

    Lot.713

    定価

    原産国

    その他

  3. 愛用の有名・著名人
  4. 脚注
  5. 関連項目
  6. 外部リンク

ブランド名である「RESOLUTE」は決然とした,断固とした,毅然(きぜん)としたの意。 Lot.710、Lot.711、Lot.712、Lot.713の4型のジーンズのみを展開しているブランドである。


 

ブランド概要[編集]

resolute2 RESOLUTE(リゾルト)の基本となる710モデル
(通称:セブンテン)
resolute3 resolute2 resolute5 resolute6 resolute1

【ブランドコンセプト】[1]

デニム=アメカジにとらわれることなく、仕立ての良いジャケットやコート、ドレスシャツにタイドアップ といった大人のデニムの着こなしにもしっかりフィットするパンツを目指している。

トップスとシューズを選ばない、どんなコーディネートにも合わせることができる、 いわば「道具」としてのデニムを目指している。


【4型のみにこだわる理由】[1]

1年、2年と穿きこんで色落ちを楽しんだ後に、また新たな同じものがほしいと思ったときに買えるデニム、 10年後、20年後にも買えるようなデニムブランドでありたい「何年経っても手に入る理想の定番を作り続けたい」というデザイナーの職人たる思いが込められている。

製品概要[編集]

【各モデルの特徴】

  • Lot.710

    RESOLUTEの基本となる細身のストレートなシルエット。
    リーバイスの通称「66モデル」をモチーフにしたモデル。[1]たて糸7.4番×よこ糸6番(数字が小さいほど糸が太く重たい)。洗うたびに毛羽立つ1960年代のデニム生地を再現。[3]

    デザイナー林氏のLot.710の紹介コメント

    RESOLUTEの基本やな。 オレの好きな1960年代の66タイプ。 洗うたびに毛羽立つんやで。 きれいに穿いてもらうには、洗濯機でガンガン洗てください。 もちろん洗剤も入れて、表のままでかまへんで。 表で洗たほうが、脇や、ポケットや、縫い代のアタリが出て、そのほうがええやんか。 シルエットはしゅっと細身や。 だから今の格好によう合うんやで。 レングスもシルエットに合わせて短いのも作ってます。 どんな着こなしにも合わせてもらえるで。[6]

  • Lot.711

    やや太めのストレートなシルエット。リーバイスの通称「XXモデル」をモチーフにしたモデル。[1]
    たて糸7.4番×よこ糸7番。710に比べて軽く、シルエットも太い為穿きやすい。洗うたびに毛羽立つ1950年代のインディゴ色が濃い生地を再現。

    デザイナー林氏のLot.711の紹介コメント

    1950年代の生地を再現したタイプの、やや太めのストレート。 ゆったり穿いてもろうて、リラックスした雰囲気出してください。 洗うたびに毛羽立つんは710と同じやけど、インディゴの色が濃いんや。 これもまたええ色落ちしよるで。

  • Lot.712

    股上がやや浅く、膝から下がテーパードされているストレート。
    唯一のジッパーフライモデル。[1]710の生地がベース。RESOLUTE(リゾルト)のデニムの特徴である洗うたびに出る毛をあらかじめ毛焼きし、防縮加工(サンフォライズド)を施している。

    デザイナー林氏のLot.712の紹介コメント

    股上がやや浅くて、ひざ下がテーパードされてるストレートや。 生地に防縮加工(サンフォライズド)して、洗うたびに出る毛は最初っから焼いてあるんや。 これだけジッパーフライやねん。

  • Lot.713

    上記Lot.710の股上を浅くしたモデル[1]

    デザイナー林氏のLot.713の紹介コメント

    710の、股上をもっと浅くしたタイプや。 ボタンフライやけど、股上浅い分、4つボタンになっとる。 腹出た男のやつには、これ楽やし、ええんちゃうかな。 女の人が、ボーイフレンド仕様で穿いてくれるんも、ええ感じやな。

【各モデルの定価(税込)】[1]

Lot.710
  • W26〜W34:23,100円

    W36〜W40:24,150円


Lot.711
  • W26〜W34:26,250円

    W36〜W40:27,300円


Lot.712
  • W28〜W34:22,050円

W36:23,100円


Lot.713

W26〜W34:22,050円

W36:23,100円


【原産国】[1]

日本


【その他】

雑誌「2nd SNAP#5 普段見せない業界人の私服スナップ」がデザイナー林氏が穿いていたLot.710のことを「セブンテン」と表記[4]
それに対し、林氏は自ら執筆するブログ「たかがジーパンや!」内で「710を“セブンテン”て言うの、ええかもしれんな。」と反応(2013年5月28日)[5]。しかし、言い易く、響きが良いLot.710の「セブンテン」に対して、Lot.713が「セブンサーティーン」、Lot.712が「セブントゥウェルブ」、Lot.711に至っては「セブンイレブン」となってしまう為か、浸透していない。

愛用の有名・著名人 [編集]


脚注[編集]

  1. ^ RESOLUTE Official Site | CONCEPT
  2. ^ Fashionsnap.com|追求するデニム 林芳享手掛ける「RESOLUTE」
  3. ^ ZABOU BLOG | RESOLUTE(リゾルト)とは
  4. ^ エイ出版社 2013年05月発売「2nd SNAP(#5)」
  5. ^ たかがジーパンや! | 2nd SNAP見てくれ!
  6. ^ HAYASHI DESIGN OFFICE | ジーパン4型紹介
  7. ^ 山田優 オフィシャルブログ | DENIMは、形が良く、履けば履くほど味が出るやつ♡ 本物のDENIMってやつですね。皆に誉められる一本です!

関連項目[編集]


外部リンク[編集]

Ads by Google

 

この「リゾルト」はファッションに関連した書きかけ項目です。この項目を加筆、訂正などして下さる協力者を求めています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Cmark