• Home  >  
  • Spedia   >  
  • M.Mowbray DELICATE CREAM (M.モゥブレィ デリケートクリーム)

M.モゥブレィ デリケートクリーム[編集]

デリケートクリーム
M.モゥブレィ デリケートクリーム
(通称 デリクリ)

M.モゥブレィ デリケートクリーム は株式会社R&D(アールアンドデー)が販売する革製品の手入れ(メンテナンス)用クリーム。

通称デリクリ。

ゼリー状の保湿効果の高い皮革用栄養クリーム。皮革にとっての栄養とは水分・油分のこと。

フランスの高級ブランド「エルメス(HERMES)」も自社の製品のメンテナンスに推奨していると言われている。


目次

  1. 用途・成分・使用上の注意等

    用途

    成分

    タイプ

    容量

    カラー

    原産国

    価格

    使い方

    特徴・効果

    注意

  2. デリケートクリームに関する逸話

    エルメスも推奨

  3. 他ブランドとの比較
  4. 脚注
  5. 関連項目
  6. 外部リンク

M.MOWBRAY(エム・モウブレイ)

M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツはプロのシューファクトリーやシューブランド、 靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケア(靴手入れ)製品のトップブランドです。 M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンクリーム、シューク リーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。 製造は大型の機械で大量生産が主流の現代では珍しい、熟練の職人による頑固なまでのハンドメ イド的製法を堅持して、欧州の靴クリーム作りの伝統と品質を現代に受け継がれています。 [1]

用途・成分・使用上の注意等[編集]

【用途】

靴・ハンドバッグ・鞄・ブーツ・コート・手帳・財布・ソファー、車のシ ート等のスムースレザー 等表革の製品全般に使用できる。
(アニリンカーフ、ヌメ(牛革)、ラムスキン(仔羊)、キッドスキン(仔山羊)、リザード(トカゲ)、クロコダイル(鰐)等のエキゾチックレザー等)

【成分】

  • ラノリン※
  • 油脂
  • 有機溶剤

※ラノリンとは

羊毛の表面に付着しているろう(蝋)状の分泌物(ウールグリース)を精製、脱水したもの。化粧品、軟膏の原料にもなる。乾燥、肌荒れした皮膚を柔らかくし潤いを与え、保護する。[]革の銀面に沈着してこの層の水分保持量を高め、銀面の物性と感触を改善すると考えられる。[]

【タイプ】

乳化性

【容量】

  • 60ml
  • 500ml

【カラー】

ニュートラル(無色)

【原産国】

イタリア

【価格】

  • 60ml:900円(税抜)
  • 500ml:6,000円(税抜)

【使い方】

ごく少量を布かブラシにつけて塗り伸ばしていき、乾燥させて乾拭き。

【特徴・効果】

  • 保湿力に長けている
  • 革に柔軟性を持たせる
  • シミになりにくい
  • ロウ分は最小限に抑えられているのでツヤは出ないがその分さっぱりと仕上がる
  • 皮革に深く浸透し、乾燥、ひび割れから守り製品を長持ちさせる効果がある

【注意】

デリケートクリームの主成分であるラノリンは革を柔らかくする効果がある反面、使いすぎると柔らかくなりすぎることもある。

M.モゥブレィ デリケートクリームに関する逸話[編集]

【エルメスも推奨】

「M.モゥブレィ」というブランド名になる以前は「メルトニアン」という名前であった。日本で広まり始めたのは、1980年代後半。 「フランスの某有名革製品ブランドのメンテナンス・リペア部門がこれを使っている」との触れ込みで、靴店だけでなく東急ハンズやセレクトショップも見掛けるようになり、それまでの乳化性クリームとは明らかに異なる質感も相まって、急速に知名度を上げていった。

上記の某有名革製品ブランドはエルメス(HERMES)

【比喩】

革製品の万能薬とも呼ばれるデリケートクリーム。皮膚トラブルの万能薬であるオロナインH軟膏やメンソレータムに例えられる。[]
乾燥した革にデリケートクリームを塗って吸い込んでいく様子を「砂漠を数日間さまよっていた人が、オアシスで水を見つけてごくごく飲んでいる」と表現された[]
しばしばスキンケアの工程に例えられる靴(皮革)の手入れ。デリケートクリームは保湿クリームである乳液にあたる。

他ブランドとの比較[編集]

【サフィール、コロニルとの比較】

革製品の万能薬とも称されるデリケートクリーム。
M.モゥブレィは油分よりも水分の補給に重点を置いており、シミになりにくいことから様々な種類の革に使うことができるのが特徴。サフィールのデリケートクリームは成分にホホバオイルが含まれており、水分だけでなく油分がしっかり入ることが特徴。コロニルのデリケートクリームは汚れを落とす特徴がある等、ブランドによって異なる特徴を持つ。

脚注[編集]

  1. ^ R&D | 取り扱いブランド紹介
  2. ^ 皮革用語辞典 | ラノリン
  3. ^ シェパードインターネット店 | スキンケアラノリン
  4. ^ All about | ブランドで変わるデリケートクリームの特徴
  5. ^ 修理屋 | 目で見るお手入れ法

関連項目[編集]


外部リンク[編集]

Ads by Google


この「M.モゥブレィ デリケートクリーム」はファッションに関連した書きかけ項目です。この項目を加筆、訂正などして下さる協力者を求めています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

pagetop

Cmark